整形でいぼの悩みを解消する|コンプレックスをカット

長髪の女性

皮膚科で肌トラブルを解決

女医

施術の特徴

人は年齢を重ねると若いころに比べて肌のターンオーバーが活発ではなくなり、肌表面に古い角質が残りやすくなり、首回りなどを中心に加齢性のいぼが出来やすくなってしまいます。いぼは特に健康上問題はないのですが、首を露出する服装やアップのヘアスタイルをするときにいぼの目立つ首筋では見た目が悪いと気にしてしまう女性も多いのです。いぼは一度出来てしまうと取れることは無いので、自分で殺菌しながらはさみなどを利用して除去するか、皮膚科クリニックで適切な治療を行う必要があります。一般的に皮膚科での治療は液体窒素を利用して患部の細胞を壊死させることにより、自然にぽろっと落ちるのを待つ事で綺麗な状態に仕上げることが出来ます。液体窒素による治療はいぼの個数によって施術にかかる料金が変わってきますが、保険診療内で治療を受けることが出来るので、比較的安価で治療を受けることが出来るメリットがあります。ケアを受けた後は肌のケアや紫外線対策で肌ダメージを軽減することで再発を防ぐことが出来ます。

皮膚科が人気な理由

いぼの治療を行う場合、保険診療内で施術を受けるためにも一般皮膚科クリニックを利用する方が大半ですが、他には美容皮膚科クリニックでレーザー治療を受けることで治療を行う方法もあります。レーザー治療は肌全般のトラブルに効果があるとして、レーザーを照射することによりトラブルが起こっている部位の肌のターンオーバーを促し、肌内部の再生力により綺麗な肌を手に入れることが出来るようになります。肌にかかる負担は大きいのですが時間が経てば肌は落ち着きますし、何より肌自体が新しくなるので元々の綺麗な肌を短期間で手に入れることが出来るので、美容効果がとても高いメリットがあります。ただレーザー治療は保険診療外の治療となり、自費で支払いをする必要がありますので施術料金が高くなっても良いので高い美容効果を得たい方におすすめです。また美容外科や美容皮膚科では様々な肌トラブルに対して施術を行っていますので、いぼだけではなく様々な治療の相談をすることが出来る点も人気の理由になっています。