整形でいぼの悩みを解消する|コンプレックスをカット

長髪の女性

レーザーで綺麗に

背中

放って置かない方が良い

いぼは、放っておくとだんだん増えていきます。特に顔のいぼは、最初のうちは軽い吹き出物のようなふりをしてでき始めるのでつい油断してしまいますが、気がつくと、二個、三個と増えているのです。治療法は、自宅でできるものとすればまずハトムギの摂取でしょうか。このハトムギの中の、ヨクイニンという成分が、いぼに良く効くことが知られています。ハトムギは、お茶で飲んだり、フレークになっているものをシリアルのようにして食べたり、またパフ状になったお煎餅のような製品も出ていて、取り続けることはそれほど苦痛ではありません。味も、これらの商品はみななかなか美味しく、カフェインなども入っていないので体にも優しく、方法としては悪くないと言えます。また、ハトムギそのものをご飯に入れて炊いて食べる方法もあります。それから、漢方薬として、ヨクイニンそのものが、顆粒や錠剤となって売られています。これらがもし、効果があるようでしたら、続けてみるのも良いでしょう。ただ、即効性はないので若干、お値段がかかってくるかもしれません。

即効性を求めるなら

以上の方法が確実に効くのであれば良いのですが、体質などによっては全く効かないこともあり、また、毎日毎日これらの食品やサプリなどをいぼ取りのために続けることは、だんだん億劫になってくるのも仕方ないことでしょう。いぼ治療には、美容外科、美容皮膚科では今は炭酸ガスレーザー治療が主な治療法になっています。いぼができている箇所に麻酔クリームを塗り、一定時間置いてから、炭酸ガスレーザーを当てていきます。若干焦げるような匂いはありますが、痛みはほとんどありません。鼻の際や、額などにできることが多いので、ちょっとの間かさぶたが出来て気になる方もいるかも知れませんが、シミの治療などに比べると本当に目立ちません。一度できれいに取れない場合は、何週間か開けてまた再度治療してくれます。また、いぼは病気ですので、保健対応にしてくださる美容皮膚科も少なくありません。一度完全にとれたいぼはよほどでない限り、また再発することがないので、本当にお得で手軽な治療法だと言えます。